乾燥肌に必要な化粧水について

乾燥肌で悩んでいる皆さん、化粧水選びで困っていませんか。

とくにひどい場合は化粧水ですら肌につけると痛いという人もいます。自分にあったものはどのように選ぶと良いのでしょうか。まず、乾燥肌ひとつとっても簡単ではありません。紫外線や気温の変化など環境の影響でひどく乾燥してしまいその状態が慢性化しているのも原因のひとつですが、純粋に加齢によるセラミドやコラーゲンの減少が原因のこともありますし、逆にべたつきやすく洗顔をし過ぎてしまう場合も実は脂性乾燥肌といって自覚がない場合もあります。

選び方としては、やはり乾燥した状態を改善するため保湿成分が高いものがいいでしょう。基本的に化粧水の主な効果は保湿に絞られているので何を選んでも保湿成分はありますが、特に乾燥肌の人にという記載があると安心です。

保湿に効果のある成分は、ヒアルロン酸、プラセンタ、エラスチン、レシチン、セラミド、アミノ酸などです。脂性乾燥肌の人におすすめなのは収れん化粧水です。これは血管や肌組織を引き締めてくれる効果があるため、保湿をした上で皮脂の分泌をコントロールしてくれます。

べたつきやすい為に過度に洗顔をして皮脂を落としすぎてしまい、それを補うためにすぐにまたべたついてしまうという悪循環を断ち切ってくれるでしょう。ただし、これらの化粧水にはアルコール分が他のものに比べて多めに含まれています。

特に乾燥の度合いがひどく痛みを伴っていたりする場合、悪影響が出る可能性があるので気を付けましょう。肌が乾燥している状態はとてもデリケートなので、含まれている成分には気を配る必要があります。アルコールと合わせてビタミンC誘導体や香料などが多く含まれていないか成分表を見る習慣をつけておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です