保湿化粧水で乾燥肌対策

乾燥肌の方は、保湿力の高い化粧水を選ぶことが大切です。

乾燥肌対策には油分がある程度含まれた、長時間潤いをキープできるものを選ぶのが一番です。化粧品の表示は配合量の多い順に記載されているので、先頭に近い位置に保湿成分が書かれているかチェックして選びます。保湿化粧水を使った乾燥肌対策の秘訣として、まず気になる部分には重ね付けすることです。ちょっとした刺激にも弱くなっている時は肌のバリア機能が壊れている場合があるので、コットンの摩擦は肌に負担をかけてしまう可能性があるため避けます。

手で優しく塗り、目元や口元など乾燥が気になるところは重ねて何度かつけるようにしましょう。次にシートマスクに化粧水をたっぷり含ませてパックします。シートマスクは貼るだけで簡単に潤いを与えてくれますが、毛穴が開いてる時に使うことやシートから出てしまう目や唇の部分にはクリームなどを塗ってからということに気を付けて使いましょう。そして、日中こまめにミスト化粧水で保湿することも夕方ガサガサな肌になってしまう方に効果的です。

メイクの上からでも手軽に保湿できるように粒子が細かくふんわりタイプのものがおすすめです。いくら保湿成分が入っていても化粧水だけでは時間が経てば蒸発してしまうので、その後に乳液やクリームなど油分があるものを使いましょう。また、肌が分泌する皮脂を落としすぎないことも大切なので、肌を強くこすりすぎたり時間をかけすぎて肌に負担をかけていないか成分を見直すとともに注意しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です